会長あいさつ


日頃より、都中Pの活動にご協力とご理解を賜り厚くお礼申し上げます。

 

 まだまだ新型コロナ感染症の拡大懸念もある中、行動制限が緩やかになり先生方をはじめ関係各所のご尽力により、学校では授業、行事、部活動と通常の姿を取り戻しつつあります。学校、地域そして保護者で協力して、子どもたちの為にこの難局を乗り越えて行けるように、引き続き宜しくお願いします。

 メディアにも取り上げられておりますが、学校教育の一環としての部活動が大きく変わろうとしています。運動部に限らず文化部においても、少子化や指導出来る先生の不足等により部活動自体も減少しており、その対応として先ずは土日の活動を、そして次のステップでは平日の活動も外部の指導員や民間団体に委ねるなどして、子どもたちの部活動の機会を確保していこうとするものです。この件につきましては、保護者の皆様のお耳に入る機会は増えてくると思います。保護者の皆様のご意見等があれば、当会HPを通じてお聞かせ頂ければと思います。

 

今後も引き続き各区市町村PTAの皆さまや学校・地域、関係機関とも連携し、子どもたちの安心・安全を第一として、より良い教育環境を整えるお手伝いを考えていきたいと思います。引き続き皆さまのご理解とご協力お願い致します。

 

東京都公立中学校PTA協議会 会長 関口 哲也